Home > タイルの優位性について

タイルの優位性について 他建材との比較

汚れない建材はないけれど・・

キッチン、バスルーム、洗面所、そしてトイレ。こうした場所にタイルが使われるのは、やっぱりタイルがいちばん汚れに強いからです。
そしてデザインが楽しく、きれいだから。サビ、油汚れ、湯垢・・そんな条件の中で、どんな建材よりも汚れが付きにくく、落としやすいのがタイルなのです。

ちょっとモダン、ちょっとレトロ、とってもオシャレ

最近、ちょっとしたレトロブームです。タイルもモザイクタイルという小さなタイルが人気です。それは、質感、色合い、目地が醸しだす雰囲気がレトロだから。その一方で色や形がシンプルなタイルも、モダンなリビング空間に多用されています。いずれにしても、タイルという個性的な素材が今、注目されています。

「満足度」がちがうタイルの住まい

家づくりは「ライフ・プロジェクト」。
いつまでもきれいでおしゃれでちょっと自慢したくなるような住まいが理想です。そんな家づくりにタイルがぴったり!耐久性に優れていて、しかも明るい色やカラフルなデザインも楽しめるタイル。外装も、塗り替えなどの補修を必要としないタイル張りなら、年月と共にその味わいを深めていきます。
また、タイルは吹付け材に比べてイニシャルコストは高くなりますが、塗り替えが必要なく、補修・改修費用も少ないため、新築から建物の寿命までのライフサイクルコストは安くなります。

外壁仕上げ比較

ヘルシー建材のチャンピオン!

シックハウス症候群が問題になっています。これは、新建材やクロス張りに使われる接着剤などに含まれるホルムアルデヒドという化学物質が要因となって起こる症状です。陶土を高温で焼き固めるタイルは、こうした化学物質とはいっさい無縁。いきいきと快適な暮らしを守るヘルシー建材のチャンピオンです。

オンライン受験タイル検定11月1日スタート


Q-CAT制度・申請・認定製品検索はこちら

フォトコンテスト結果発表

タイル何でも相談 お問い合わせタイルに関する、あらゆるご相談にメールでお答えいたします。

よくある質問
タイル基礎編
機能タイル編
お手入れ編
リフォーム編
その他