Home > タイルの目地について

タイルの目地について防汚・抗菌目地等紹介

目地の悩みもスッキリ解決

カビや汚れの原因は、目地の部分が水分を吸収するからです。そこで、カビの原因となる水分の吸収を抑えたバスルーム用目地材が開発されました。さらに、キッチンまわりの頑固な油汚れを防ぐ耐油性にすぐれたキッチン用の目地材も開発されています。

バスルームのタイル施工には、吸水性が極めて低く優れた防カビ効果を発揮する、バスルーム用目地材の使用を、キッチンバックのタイル施工には水分をほとんど吸収せず、耐油性に優れたキッチン用目地材の使用をご指定ください。

従来の目地材

防カビ・防汚目地材

カビの防止、これが決め手の3原則!

タイル目地のカビ防止には、以下の3つの条件を取り除くことが肝心です。

栄養源をたつ!

カビの好物は湯垢や石鹸カス。最後に入浴した人がこうした栄養源を洗い流す習慣をつけると効果的です。

湿度を下げる!

カビは湿度80%を超える環境でもっとも良く繁殖します。入浴後2時間以上換気扇を回すか、窓をあけましょう。浴槽には必ず蓋をし、お湯を抜いてしまうのがベストです。

温度を下げる!

カビがもっとも活発に活動するのは20~30℃。入浴後はタイル面に冷たいシャワーをかけ温度を下げましょう。

目地は名脇役!

タイルの表情は、目地の色合い、幅、深さ、あるいはそこから生まれる陰影によってさまざまに変化します。近年、外壁ではブリック目地、内装タイルにおいてはカラー目地など、意匠性豊かな目地材が脚光を浴び、新しい表情を演出しています。

意匠目地の例

意匠目地の例

意匠目地の例

意匠目地の例

カラーチャート

オンライン受験タイル検定11月1日スタート


Q-CAT制度・申請・認定製品検索はこちら

フォトコンテスト結果発表

タイル何でも相談 お問い合わせタイルに関する、あらゆるご相談にメールでお答えいたします。

よくある質問
タイル基礎編
機能タイル編
お手入れ編
リフォーム編
その他