Home > よくある質問[機能タイル編]

よくある質問 機能タイル編

呼吸するタイルって何ですか?

呼吸能力でお部屋の湿気をコントロールします。

販売各社で製法などは異なりますが、タイルに微細な細孔をたくさん持たせ、その細孔を使った呼吸能力でお部屋の湿気をコントロールします。室内が多湿になると湿気を吸収し、乾燥すると湿気を放出して快適な湿度に保とうとするところから、「呼吸するタイル」といわれることがあります。ホルムアルデヒドなどの有害物質も吸収したり、抗菌・抗カビ・消臭効果も期待できるなど、健康建材として注目されています。

雨で汚れが落ちるタイルって何ですか?

「セルフクリーニングタイル」という高機能タイルのことです。

「セルフクリーニングタイル」という高機能タイルを、多くのメーカーが競って開発・販売しています。例えば、「電荷移動型酸化還元触媒」という、電子レベルのテクノロジーを応用したもので、汚れを固着させる+・−電子を電荷移動というテクノロジーによって無力化させ、吸着力を奪って雨水などで洗い流してしまうというものです。タイルはもともと汚れが付きにくい素材ですが、このような最先端テクノロジーを応用することで、日々進化を続けています。

ヒートアイランド対策に効果的なタイルがあると聞きましたが・・・

太陽光を天空に向けて反射するタイルがあります。

都市を涼しくして地球温暖化の抑制。太陽熱を宇宙へ反射して都市の温暖化を抑制する機能を有した外壁用タイルも開発されています。通常のタイルでは、太陽光は路面に向かって反射され、路面を過熱し蓄熱します。
特殊な形状と反射率の作用により、入射する太陽光を天空(宇宙)に向けて反射する事で都市温暖化対策に有効とされています。都市空間の冷却効果でCO2の排出削減にも貢献します。

お風呂場の床で、ヒヤッとしないタイルがあると聞いたのですが・・

浴室や洗面室での床タイルのヒンヤリ感を軽減する製品があります。

浴室や洗面室での床タイルのヒンヤリ感を軽減する製品があります。
タイルの基材部の中に微細気泡を多数分散させること等で、タイル自体の熱伝導率を小さくし、足裏が接触することでの熱の移動量を減少させ冷たさを感じにくくしてくれます。

▲ページトップへ

オンライン受験タイル検定11月1日スタート


Q-CAT制度・申請・認定製品検索はこちら

フォトコンテスト結果発表

タイル何でも相談 お問い合わせタイルに関する、あらゆるご相談にメールでお答えいたします。

よくある質問
タイル基礎編
機能タイル編
お手入れ編
リフォーム編
その他